ママぷろ!-ワーママのてんやわんや!

2児の母でプログラマのワーママが、夫を主夫にするため日々試行錯誤中!

【2019年版】七五三はいつ?今年の吉日と混雑予想!

こんにちわ!ナナコです。

 
10月ともなると、そろそろ七五三詣りの日にちを決めなきゃ!
と焦りだしますね。
本当はもっと事前に考えておけばいいのですが。。。
 

いったいいつ行けばいいのか分からない!
 

出来ればあんまり混まない日に行きたいのだけれど。。。
 

という方に向けて、七五三詣りはいつ行くのが正式なのか。
今年だったらいつがお日柄がいいのか。
 
そして、混んでいる日はいつなのか?  
 

そんな疑問に答えていきたいと思います!
 

七五三-ママぷろ!
 
 

七五三詣り(しちごさんまいり)とは

 

七五三詣(しちごさんもうで)、七五三詣り(しちごさんまいり)とは。
子供の成長の節目節目で、健やかな成長をお祝いする古くからの習慣です。
   
 

七五三の正式な日付と、年齢

 
正式には、七五三を行う日付は毎年11月15日とされています。

そしてそれぞれ、

  • 数え年3歳(満年齢2歳になる年):主に女の子(男の子も祝う場合もある)
  • 数え年5歳(満年齢4歳になる年):男の子
  • 数え年7歳(満年齢6歳になる年):女の子

にお宮参りを行う古くからの風習となっています。

しかし、元々の儀式としての目的は「七五三」と纏められたころから薄れています。
また、地方によっても異なっています。
 
現在では、正式な日付や年齢にこだわらず臨機応変に行われているのが通常となっています。
 

男の子でも3歳、5歳、7歳の3回行う家庭もあれば、
女の子でも3歳のみで終わらせる。
 
または、同じ年に兄弟姉妹で一緒にお祝いをするために、
満3歳と数え5歳などで合わせてしまう場合もあります。
 

どちらにしても、子供の健やかな成長を祝う行事であることには変わりありませんので、各ご家庭の事情に合わせてお祝いされると良いでしょう。

 

2019年(令和元年)の七五三祝い

 
今年、2019年(令和元年)の11月の暦は以下のようになっています。

正式な七五三の日
  • 11月15日(金)仏滅
11月の主な休日
  • 11月2日 (土)先負
  • 11月3日 (日)仏滅
  • 11月4日 (月祝)大安
  • 11月9日 (土)仏滅
  • 11月10日(日)大安
  • 11月16日(土)大安
  • 11月17日(日)赤口
  • 11月23日(土)赤口
  • 11月24日(日)先勝
  • 11月30日(土)友引
11月の七五三詣り混雑予想

 

上記の11月の暦から、人気の参拝日は

  • 11月10日(日)大安
  • 11月16日(土)大安

この2日になる予想です。
 

11月10日は、15日の直前の日曜日で、「大安」となっています。
 
普段は六曜をあまり気にしないご家庭でも、参拝となると吉日を選びたくなるものです。
 
日付を過ぎるよりは、早い方が良いと考えられていることから、
この日が一番の混雑日だと予想しています。

そして次に、11月16日の土曜日です。
 
15日に最も近い週末で、大安吉日。
ここも、参拝されるご家族で混雑すると思われます。
 
混雑の中での参拝を避けたい場合は、この2日間は避けるか、 時間帯をズラすことをお勧めします。
 

また、少し早めの11月2日(土)先負や、 11月4日(月祝)大安
そして、遅めになると11月30日(土)友引も、
一定の混雑が予想される日です。

 

狙い目の日取りはいつ?

 
11月3日(日)仏滅 11月9日 (土)仏滅

比較的お日柄の良い11月の週末の中では、この2日間のみ「仏滅」となっています。
 
全く六曜を気にされない
お仕事などの都合でこの日に参拝する
混雑を避けて敢えてこの日に決められる
 
などというご家族も一定数はいらっしゃるとは思います。
しかし他の週末のお日柄が良いので、あえてこの日に集中するということはないでしょう。
 
特に11月3日は、3連休の中日でもあり、翌日の4日が大安となりますので、
わざわざここを狙う方は少ないと予想されます。
 
 
ということは、11月の週末・祝日で、混雑度合いが軽いと予想される日は、
 
 
11月3日(日)
 
 
と予想されます。
 
 
とはいえ、あくまでも予想ですので、参拝予定の神社などに
事前にご祈祷の予約を入れ、混雑具合を確認しておくと間違いないでしょう。
 
 
うちも息子2が満年齢で5歳ですので、11月に参拝に行ってきます!
 
子供さんにもご家族にとっても、素晴らしい1日になりますように!